保育士の求人はいつから探す?

保育士の求人は、1月~3月に数が増えるようです。

しかし、12月頃から転職活動を始めておくべきという意見もあります。


1ヶ月前から転職活動を始めたら遅いので、2ヶ月~3ヶ月くらいは余裕を持たせておき、なるべく早い段階で求人を探し始めましょう。



多くの人は、現在の職場で働きながら転職活動をすることになるでしょう。

仕事をしながら、夕方に面接をしてくれるところを探して、転職活動をするというのは大変です。



働きながら次の仕事を探すのであれば、給料が途絶えるという心配はあまりないので、じっくりと時間をかけて、条件に合う仕事を探すのが良いでしょう。

保育士の人が転職を考える時、なにかしらの事情があって現在の職場に不満があるというケースになります。
「残業は少ないほうが良い」、「土曜日は休みたい」など、希望が多ければ多いほど、求人の数は限られてしまいますし、面接でも不利になってしまいます。

条件にこだわりたい保育士の人は、じっくりと時間をかけて転職活動を行いましょう。



働きながら転職活動をするのであれば、転職エージェントのように、専門のアドバイザーがマンツーマンでサポートをしてくれるサービスを利用することがおすすめです。
非公開求人を紹介してくれたり、求人の紹介から、面接のセッティング、内定が決まるまでを総合的にサポートしてくれます。

給料などの条件の交渉などもしてくれることがあるので、希望の条件に合う仕事への転職が成功しやすくなります。