保育士の求人が増える時期

保育士の求人が増える時期は、1月~3月になります。


4月から働き始める人は、新卒採用の人が優先されますが、中途採用の求人もそれなりに出されています。


転職を考えている人も、3月の終わりに現在の職場を退職して、4月から働き始めるというのが理想的かもしれません。

保育士の人の転職では、現在の職場で迷惑をかけないようにすることも重要です。

突然辞めてしまうと、子供や保護者が混乱してしまうこともあります。



なるべく3月の終わりまでは働き続けることが理想です。

どうしても途中で辞めたいという時でも、しっかりと引継ぎをしてから退職をしましょう。

保育士の人が転職活動をする時、どのタイミングで退職をするかは重要です。
退職届けを出してから活動を始めた場合、現在の職場に迷惑をかける心配はなくなります。



例えば、内定をもらった会社から「来月から来てください」と言われた場合、現在の職場を急に退職することになり、トラブルになるかもしれません。

しかし、退職を先にしてしまうと、次の仕事がいつまで経っても見つからないということになる可能性もあります。
2ヶ月~3ヶ月くらい前から求人を探し始めて、1ヶ月前に退職届を出すというのが良いかもしれません。

転職活動を始めるタイミングや、退職の手続きを始めるタイミングについては重要なので、しっかりと考えておきましょう。

現在は体験談などもたくさんネット上に上がっていますので、インターネットなどを利用して情報収集をしておくことも重要です。