マンションを購入した理由について

不動産を購入するときに一戸建てにするのか、マンションにするのかということで悩みました。
結局はマンションを選びました。その理由としては購入に際して必要な費用が一戸建てを購入するときに比べて安価であったことが挙げられます。
つまり、物件の価格が安かったからです。

私は不動産を購入するに当たっての希望として、環境を選びました。

それは今住んでいる地域が治安が良く、子育てにも向いている地域であったからです。

その希望を第一条件として探しました。


やはり一戸建てに関しては物件とは別に土地を購入しなければならず、予算から判断してマンションの方を選択することとなりました。

購入したマンションは一戸建てと比較するとどうしても部屋の数や広さについては劣る部分がありますが、設備についても充実していることから満足しています。

一戸建てにおけるデメリットを補うことができる設備が備えてあります。

そのひとつとしてセキュリティがあります。
エントランスや玄関におけるカメラつきのインターホンはもちろんのこと、子供が誤って操作してもフォローしてくれるような設備が整えられています。

また、ローンを組むこととしたのですが、月々の支払いとは別に管理費や修繕積み立て金といった費用が発生します。エレベーターなどの点検に使用されます。

これらの費用を支払うことを考えても毎月の生活に影響を与えることがないのでこのマンションを購入したことに非常に満足しています。

http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html
http://www.alles.or.jp/~zaitaku/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E5%AE%85%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

川越のマンション関連情報を解説します。



大阪の不動産売却に関するマニアックな情報をお届けします。